本舗オンラインストア

全品・全国送料無料でお届けします

(沖縄・離島を除く)

お電話のご注文はこちらから

札幌 すみれ ラーメン(乾麺/スープ・メンマ付)<醤油味/1箱(10袋入り)>

札幌の老舗ラーメン店「すみれ」創業昭和三十九年以来、職人の技と心で伝統と味を守り続け、ひとつひとつ手作りで丹念に仕上げております。
厳選されたたまり醤油で仕上げた醤油ラーメン。
この伝統の味が袋麺になって、ご家庭でもお楽しみいただけるようになりました。
絶品のすみれラーメンを、是非ご賞味下さい。

すみれラーメンのおいしい特徴は

乾麺とは思えないもちもち麺!

うれしいメンマ入り!

すみれラーメンを実際に作ってみました

袋の裏につくり方が付いているので簡単なんです!
今回は味噌ラーメンを作りました!

麺が生麺みたいでうまい!

乾麺なのに麺がまるで生麺です!麺にはコシがあってモチモチ。
とっても美味しい麺です。本当に生麺かと思いました。

スープが濃厚でコクが深い!

「これ本当にインスタントなの?」ってぐらいお店のラーメンに近いです。
すみれさんらしい濃厚なスープとコクのある味わい。
美味しい麺とのからみが最高です!

創業昭和三十九年以来の伝統の味

昭和39年8月、村中明子さんは札幌の中の島にラーメン屋を開きました。屋号は「純連」と書いて「すみれ」。
開店初日に訪れたお客さんの一言から歴史は始まりました。

『こんなの初めて食べた、すごくおいしい』

やがて店は話題になり、次第にマスコミでも取り上げられるようになりました。しかし昭和57年7月、その人気を嫌うように突然、店は消えます。

そして翌年、場所を変えてひっそりと「純連」は再開されました。
場所を変えても味が変わったわけではありません。
店は再び行列のできる店になりました。
そして平成元年、明子さんのもとで修行を積んだ三男伸宜さんが「すみれ」の呼び名で中の島に店を出しました。ですが伸宜さんは、はじめからラーメン職人を目指していたわけではありませんでした。

伸宜さんは少年のころから母の厨房を手伝っていました。そして料理好きが高じ、その道へ進みました。
しかし、なったのは和食の料理人でした。

そして、高級ホテルやドイツの和食レストランなどで存分に腕をふるった後、地元の札幌に戻って寿司店を開業していました。母のたっての願いで、伸宜さんはラーメン職人に身を投じました。それが平成元年。
場所は母が最初に店を出した中の島でした。こうしてすみれは創業の地で再び歴史を重ねることになりました。

そしてできるだけ多くのお客様においしいラーメンを食べていただけるよう、すみれは今でも日々努力を重ね、新しい歴史をつくっています。
名称 干し中華めん
原材料名 <めん>小麦粉(小麦(北海道産))、小麦たん白、卵白粉、食塩/かんすい、着色料(くちなし)、(一部に小麦・卵を含む)
醤油味/しょうゆ(国内製造)、動物油脂、酵母エキス、砂糖、食塩、醸造酢、チキンエキス、香味食用油、にんにくエキス、玉ねぎエキス、粉末しょうゆ、野菜ブイヨン/調味料(アミノ酸等)、酒精、香料、カラメル色素、キシロース、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
<メンマ>メンマ(たけのこ(中国))、しょうゆ、上白糖、発酵調味料、ポークエキス、香辛料/調味料(アミノ酸等)、酸味料、(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)
栄養成分表示 (醤油味/192g)熱量 701kcal、たんぱく質 18.2g、脂質 34.9g、炭水化物 75.9g、食塩相当量 8.6g
アレルギー物質 小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉・豚肉
内容量 1箱10袋入り(1袋192g(麺の重量90g))
賞味期限 製造より6ヵ月
保存方法 直射日光・高温・多湿の場所をさけて保存してください。
販売者 西山製麺株式会社 札幌市白石区平和通16丁目南1番1号
製造者 麺/藤原製麺株式会社 旭川市永山北2条7丁目7番地

商品購入

札幌 すみれ ラーメン(乾麺/スープ・メンマ付)<醤油味/1箱(10袋入り)>

商品番号:sm-shoyu-1box

販売価格(税込・送料込)

4,100円(税込)

購入数量